ニューヨークスタイルチーズケーキ New York Style Cheese Cake

投稿者panfletoカテゴリー

所要時間1 時間 50 分

直径 cmのタルト台1台分
ボトム Bottom
 170 g  グラハムクラッカー graham crackers
 50 g   無塩バター unsalted butter, melted
 15 g   全卵 egg
フィリング Filling
 200 g  クリームチーズ cream cheese, room temperature
 125 g  サワークリーム sour cream
 75 g   グラニュー糖 granulated sugar
 45 g   全卵 egg
 160 g  生クリーム heavy cream
 20 g   薄力粉 flour
 10 g   レモン汁 lemon juice
 20 g   無塩バター unsalted butter, melted
シロップ Syrup
 50 g   グラニュー糖 granulated sugar
 50 g   水 water
 5 g   コアントロー(洋酒)cointreau

1

[ シロップ syrup ]
1、グラニュー糖と水をあわせて沸かす。
2、沸騰したら火を止め、コアントローを入れて冷ましておく。

[ ボトム Bottom ]
1、グラハムクラッカーを細かく砕く。
2、溶かした無塩バターと卵を合わせる。
3、①と②を合わせる。
4、敷紙を引いた方に敷き詰める。

[ フィリング Filling ]
1、クリームチーズを柔らかくしておく。
2、無塩バターは溶かしておく。
3、クリームチーズとグラニュー糖をまぜ合わせる。
4、③にサワークリームをまぜ合わせる。
5、④に生クリームをまぜ合わせる。
6、⑤に振るった薄力粉をまぜ合わせる。
7、⑥にレモン汁をまぜ合わせる。
8、⑦に溶かした無塩バターをまぜ合わせる。
9、⑧をボトムを敷いた型に流し込む。
10、お湯を沸かしておく。
11、湯煎で160℃のオーブンで60〜90分焼く。
12、焼き上がりすぐにシロップを塗る。

[ Note ]
*薄力粉はコーンスターチでも代用可能です。
*グラハムクラックカーはクッキーやスコーンなどでも代用可能です。手作りのクッキーやスコーンが余ったときはぜひ活用してみてください。
*サワークリームが準備できない場合は、ヨーグルトでも代用可能ですが、このレシピは酸味とコクがでるサワークリームの方がおすすめです。

このレシピはあえて卵を少なくして、チーズの味をしっかり引き出したチーズケーキに仕上げました。

ニューヨークチーズケーキは深い型でやく方が多いですが、私のお店ではタルト型で焼いています。それは私自身がボトム部分が大好きで、『最初から最後まで、このフィリングとボトム部分をバランス良く食べたい』という思いから始めました。
お店では1/6カットで提供しています。
かなり見た目にもボリュームがありますが、食べやすいのでさほどボリュームを感じさせません。

また幅があるのでカットも楽でシェアもしやすいですね。
デザートの盛り合わせの時も重宝します。

もし深い型で焼きたいときは、ボトムの材料を減らして直18~20cmくらいの型で焼くことも可能です。

ボウル1つ出来るのでとても作りやすいです。

材料

直径 cmのタルト台1台分
ボトム Bottom
 170 g  グラハムクラッカー graham crackers
 50 g   無塩バター unsalted butter, melted
 15 g   全卵 egg
フィリング Filling
 200 g  クリームチーズ cream cheese, room temperature
 125 g  サワークリーム sour cream
 75 g   グラニュー糖 granulated sugar
 45 g   全卵 egg
 160 g  生クリーム heavy cream
 20 g   薄力粉 flour
 10 g   レモン汁 lemon juice
 20 g   無塩バター unsalted butter, melted
シロップ Syrup
 50 g   グラニュー糖 granulated sugar
 50 g   水 water
 5 g   コアントロー(洋酒)cointreau

手順

1

[ シロップ syrup ]
1、グラニュー糖と水をあわせて沸かす。
2、沸騰したら火を止め、コアントローを入れて冷ましておく。

[ ボトム Bottom ]
1、グラハムクラッカーを細かく砕く。
2、溶かした無塩バターと卵を合わせる。
3、①と②を合わせる。
4、敷紙を引いた方に敷き詰める。

[ フィリング Filling ]
1、クリームチーズを柔らかくしておく。
2、無塩バターは溶かしておく。
3、クリームチーズとグラニュー糖をまぜ合わせる。
4、③にサワークリームをまぜ合わせる。
5、④に生クリームをまぜ合わせる。
6、⑤に振るった薄力粉をまぜ合わせる。
7、⑥にレモン汁をまぜ合わせる。
8、⑦に溶かした無塩バターをまぜ合わせる。
9、⑧をボトムを敷いた型に流し込む。
10、お湯を沸かしておく。
11、湯煎で160℃のオーブンで60〜90分焼く。
12、焼き上がりすぐにシロップを塗る。

[ Note ]
*薄力粉はコーンスターチでも代用可能です。
*グラハムクラックカーはクッキーやスコーンなどでも代用可能です。手作りのクッキーやスコーンが余ったときはぜひ活用してみてください。
*サワークリームが準備できない場合は、ヨーグルトでも代用可能ですが、このレシピは酸味とコクがでるサワークリームの方がおすすめです。

このレシピはあえて卵を少なくして、チーズの味をしっかり引き出したチーズケーキに仕上げました。

ニューヨークチーズケーキは深い型でやく方が多いですが、私のお店ではタルト型で焼いています。それは私自身がボトム部分が大好きで、『最初から最後まで、このフィリングとボトム部分をバランス良く食べたい』という思いから始めました。
お店では1/6カットで提供しています。
かなり見た目にもボリュームがありますが、食べやすいのでさほどボリュームを感じさせません。

また幅があるのでカットも楽でシェアもしやすいですね。
デザートの盛り合わせの時も重宝します。

もし深い型で焼きたいときは、ボトムの材料を減らして直18~20cmくらいの型で焼くことも可能です。

ボウル1つ出来るのでとても作りやすいです。

ニューヨークスタイルチーズケーキ New York Style Cheese Cake