砂糖のこと Sugar

 

The Difference Between Types of Sugar | My Baking Addiction

 

 

なぜ砂糖はできるのか?

 

砂糖は『サトウキビ (Sugarcane)』や『てん菜(サトウダイコン)(Sugar beet)』などから作られるのはご存知の方も多いと思います。

 

Free sugarcane Images, Pictures, and Royalty-Free Stock Photos ...

 

ではなぜ「サトウキビ」や「てん菜」からお砂糖が作られるのでしょう?

 

 

植物は、水と二酸化炭素をもとに太陽を浴びて成長活動を行います。

 

それがいわゆる光合成です。

 

光合成を行うことにより、植物は成長に必要な栄養を作ります。

 

それが『糖(デンプン)』と酵素です。

 

人間や動物はこの糖質を外から摂取しなければいけません。

 

植物は二酸化炭素と水があればそれを自ら作ることができるのですね。

 

たくさん太陽を浴びたトマトなどの野菜やフルーツなど植物には他にも「糖質」を蓄えた甘いものがあります。

 

では、なぜ『サトウキビ』と『てん菜(砂糖大根)』が原料に選ばれるのでしょう?

 

それは『砂糖』の主成分は『ショ糖』だからです。

 

Sugar beet | Koppert

 

つまりこの『サトウキビ』と『てん菜』は砂糖の原材料となる『ショ糖』を蓄えることができる優秀な植物なんです。

 

これにより日本では長年にわたり、砂糖つくりには欠かせない材料として用いられてきたのです。

 

 

砂糖はどうやって作られている?

 

砂糖には『含蜜糖(がんみつとう)』と『分蜜糖(ぶんみつとう』という種類に分けられます。

 

例えば、サトウキビから砂糖を作る場合、

 

 

まずサトウキビからジュースを絞ります。

そのジュースに石灰を入れていらないものを取り除き、煮詰める。→  これが黒砂糖

煮詰めて結晶をつくり、少量の水を加えながら練る。→ これが和三盆

↓ (ここまでが含蜜糖

さらにいらない成分を取り除く。

↓(ここからが分蜜糖)

遠心分離機にかけて結晶を取り出す。→ これがグラニュー糖

結晶を取り出した後の糖液を煮詰める。→ これが三温糖

 

 

つまり、最低限どのものを取り除き、煮詰めて作るのが『含蜜糖(がんみつとう)』

 

さらに徹底的にいらないものを取り除き、ショ糖の純度を高めて作るのが『分蜜糖(ぶんみつとう)』です。

 

 

『含蜜糖』と『分蜜糖』には次のような種類があります。

 

 

含蜜糖の種類と特性

きび砂糖 きび砂糖 サトウキビの搾り汁からある程度の成分を除いた糖液を煮詰めて作られるため、上白糖よりもコクがあり、ミネラル分を含む。料理、お菓子づくりに。
甜菜糖

(てんさいとう)

●てんさい糖 650g×12個セット[てんさい糖 甜菜糖] ミネラルなどの栄養を含み、やさしい甘さとまろやかな味わいが特徴です。腸内環境を整える天然のオリゴ糖を約5%含み、血糖値の上昇が緩やか身体を温める効果があると言われます。日本国内では北海道だけで生産されています。(精製されたものを除く)
モラセス ブレアラビットモラセスシロップフルフレーバー(ダーク)355ml【にっぽん津々浦々】 サトウキビやテンサイの糖蜜から、繰り返し砂糖を結晶させたあとに残る液(廃蜜糖)。シロップ状の糖液で独特の芳香と、特有な濃厚な風味をもつ。
純黒糖 沖縄多良間島の粉黒糖  

原料がサトウキビ100%のものを言います。砂糖きびの絞り汁をそのまま煮詰めて作った黒褐色の砂糖。独特な風味と濃厚な甘みがある。

 

加工黒糖 上野食品焚黒糖(粉状加工黒糖)500g 加工黒糖はクセがなく上白糖より糖質が控えめであるため、お菓子作りにおすすめです。黒糖はコーヒーの角砂糖代わりにも使えます。
赤糖 赤糖1kg/クローバー印大東製糖1キロさとうきび原料糖さとうきびミネラル糖蜜自然結晶伝統製法 原料糖(粗糖)、糖蜜等を配合し、夾雑物の除去を行い、煮沸による濃縮を行った後、冷却して製造した砂糖で、固形又は粉末状のものをいう。
黒蜜 純黒みつ(黒蜜) 黒砂糖を水に煮溶かし、煮詰めたもの。純黒糖だけを使用したものが、純黒蜜。砂糖や水飴を加えたものもあります。
和三盆 和三盆に使われているのは、竹糖という一般的なサトウキビよりも細い品種で、徳島県や香川県で栽培されているものです。圧搾する作業と研ぎという糖蜜を抜くの作業を3回繰り返すことが多く、和三盆と呼ばれるようになったと言われています。和菓子に主に使われています。
カソナード サトウキビ100%のフランス生まれの茶色い砂糖です。ハチミツやバニラのような独特の香りと味わい深い甘さが特徴です。
ヴェルジョワーズ ヴェルジョワーズ・ブリュン(てん菜糖)500g てん菜との糖液から砂糖の結晶を分離した後に残る糖蜜の一種です。しっとりした質感です。
メープルシュガー メープルシュガー 砂糖楓の樹液を煮詰めて作った茶褐色の砂糖。蜂蜜のような独特な芳香と甘みがある。
メープルシロップ サトウカエデなどの樹液をカエデの樹液をじっくり煮詰めたもの。独特の風味があり、ホットケーキやワッフルにかけたり、菓子の原料として用いられます。
アガベシロップ 有機アガベシロップGOLD330g【輸入食品】 テキーラの原料でもあるリュウゼツラン科アガベ属ブルーアガベ(学術名BLUE WEBER TEQUILANA)から作られています。果糖が80%と高くショ糖がほとんど含まれていないため、甘味が強くGI値が低いとして注目を浴びています。砂糖と比較するとおよそ1.4~1.6倍の甘味だと言われています。
パームシュガー パームシュガー カップ 500g / ヤシ 砂糖 P.Pra Teep Thong(プラティプトン) 生春巻き パッタイ タイ料理 アジアン食品 エスニック食材 砂糖ヤシの花茎からとった樹液を煮詰めて作る黒褐色の砂糖。マイルドな甘みと旨みを持っている。

 

分蜜糖の種類と特性

 

 上白糖 ■ケース販売■《スプーン印》上白糖【1kg×20袋】 白く、きめが細かく、ビスコと呼ばれる糖蜜が掛けられ、しっとりしている。くせがなく、水に溶けやすい料理、お菓子づくり、飲み物などに。
三温糖 三井製糖三温糖1kgまとめ買い(×20)|4902882032055(tc) 褐色で特有の風味がある。甘さが強く感じられる。

焦がして使う時に早く香ばしくなる煮物・佃煮など強い甘さとコクを出したい料理

グラニュー糖

(サトウキビ)

《スプーン印》グラニュー糖【1kg】 世界で砂糖といえばコレ。ショ糖が99.9%を占めています。さらさらとした無色結晶状の砂糖。高純度で、あっさりした甘みでクセがない。洋菓子では最もよく使われている。
グラニュー糖

(ビート)

原材料は甜菜(てんさい)ですが、砂糖の主成分のショ糖が99.9%と高純度で、ミネラル分は残っていません。
白双糖

(しろざらとう)

カップ印白ザラ糖1kg1 大粒の無色透明で光沢のある砂糖。比較的溶けにくく、純度が高いのが特徴です。淡白で上品な甘さで、一般的に小豆や栗などの素材を生かす和菓子や果実酒などの飲料によく使用されます。
中双糖

(ちゅうざらとう)

スプーン印中ザラ糖(中双糖・ちゅうざら・ザラメ・ざらめ)2kg 結晶が大きく時間をかけて溶けるため、じっくりと味をしみこませる、漬物作りや煮物に多く使用されています。また、カラメルが含まれているため、照り焼きや佃煮に使用すると照りとコクが出ます。カステラでは、中ザラ糖が生地のふんわり感と、生地底に溶け残った砂糖のシャリシャリとした食感を生み出しています。パンやお菓子のトッピングなどにもオススメです。
角砂糖 三井製糖スプーン印角砂糖小粒1kg グラニュー糖に少量の糖液(飽和ショ糖液)を加え、型に詰めて成形したもの。1個あたり約3~4g。コーヒーや紅茶に。
氷砂糖 【スプーン印】氷砂糖クリスタル1kg 濃いショ糖液に、結晶を加えてゆっくりと結晶を大きくしたもの。溶けるのに時間が必要で、果実酒などに使われる。
フロストシュガー カップ印フロストシュガー 1kg 冷水でもすぐ溶ける抜群の溶解性を持っています。多孔質の顆粒状であるため、吸湿しにくく、固結しにくいとういう性質を持っています。また、クリーム類やメレンゲなどのホイッピングの際に、この空気が起泡性を向上させて、空気の抱き込みが促進され、短時間でふくらみが良くなります。
粉砂糖

(純粉糖)

パウダーシュガー3Kg グラニュー糖をクラッシャーやロール機にかけて粉砕して作られる粉状の砂糖。何も添加されていないものが純粉糖。

 

 

その他の甘味料の種類と特性

 

水飴(芋) 芋類などに含まれるデンプンを、糖化酵素で分解してつくられた甘味料。そのまま練って菓子として食べるほか、調理材料として利用されます。保水性があるため、カステラやケーキなどの焼菓子だけでなくパンに使用すると生地がしっとりするだけでなく、老化も遅らせる働きがあります。
水飴(米) 米やうるち米、もち米などのお米のでんぷんを大麦麦芽の酵素で糖化することによって作る穀物由来の甘味料です。原料となる米の種類や加工方法により、黄金色から赤銅色を呈する粘性の液体です。お砂糖とは異なり甘くどさがなく、優しくコクのある甘さが特徴です。
蜂蜜 サクラ印純粋はちみつ ミツバチが花の蜜(花蜜)のショ糖を採集し、蜂の持つ酵素で果糖とブドウ糖に分解、貯蔵されたものをいい、自然界で最も甘い蜜といわれます。蜂蜜は、ビタミン、ミネラルなど微量の有効成分を含み、味や色は蜜源植物によって様々です。蜂蜜の臭いや色を取り除いた「精製はちみつ」や、とうもろこしデンプンを原料として作られる液状糖(異性加糖)を加えた「加糖はちみつ」と言うものもあります。これらには、一般的にいわれるはちみつの効用は、ほとんどありません。
粉砂糖

(オリゴ糖入り)

カップ印 粉糖 1Kg 粉糖は湿気やすいので、約3%ほどオリゴ糖を配合し、固結した物。サラサラでダマになりにくく、甘みも純粉糖と変わらないのが特徴。

粉砂糖

(コーンスターチ入り)

22645 コーンスターチを入れることで固まりにくくした粉糖です。サラサラで混ざりやすく、ダマになりにくいのが特徴ですが、コーンスターチには乾燥しやすいという特徴があります。
粉砂糖

(泣かない粉糖)

溶けない粉糖1kg 水分を吸いにくく溶けにくいように、粉糖の粒子に油脂をコーティングしてあります。焼き菓子や冷菓子のデコレーションに。原材料は砂糖・でんぷん分解物・乳化剤。
ドーナツシュガー ドーナツシュガー1kg 粉糖の粒子の表面を乳化剤でコーティングしているため、水分や油分に対し溶けにくいのが特長です。簡単に付着するので、作業が楽になり、付着後に泣かないので、付け直す手間がいりません。
トレハロース トレハロース2kg トレハロースは、きのこ類や酵母などに含まれている自然界に存在する糖で、ショ糖の約40%の甘味を持つといわれています。細胞やたん白質を凍結や乾燥によるストレスから保護する作用を持っています。反面、カラメル化が起きにくいという性質もあります。
転化糖

(トレモリン)

トリモリン(転化糖) 200g 転化糖とは、ショ糖を酸や酵素で果糖とブドウ糖に加水分解(転化)して高温加熱でさらに糖度を強めてから再び混合したもの。砂糖より甘味が強くて保湿成分があります。

 

いろんな糖の種類

 

 

さらに面白い砂糖の世界を掘り下げていきましょう。

 

 

単糖類(たんとうるい)

これ以上加水分解する事ができない、最小の糖の分子。どんな糖でもこの単位の形になって体内に吸収されます。

 

ブドウ糖

(グルコース)

Glucose

ブドウ糖 1kg 糖類の中で最も基本的な単糖類の代表的なもので脳の唯一のエネルギー源。爽やかな甘さで甘味度はショ糖の60~80%の程度です。

果糖

(フルクトース)

Fructose

フルーツシュガー 果糖 1kg / 砂糖 製菓材料 パン材料 糖の中ではもっとも甘味度が強く、ショ糖の120~150%の甘味度。低温になると甘さが強くなる性質があります。

ガラクトース

Galactose

ガラクトースは単糖類の1種ですが、天然には単体で存在せず、植物中にも存在しません。ブドウ糖と結合して、二糖類の乳糖となって主に牛乳や乳製品などに含まれています。糖の中で最も甘味度が低く、また乳幼児の成長には欠かせない成分と言われています。

 

二糖類(にとうるい)

単糖類が2つ結合(脱水縮合)してできた物質です。小糖類に含まれます。二糖類は栄養として重要な糖で、体内に摂取した時の消化・吸収が早く、単糖に分解されて体内に吸収されます。このような性質から「単純糖質(たんじゅんとうしつ)」とも呼ばれています。

 

ショ糖

(スクロース)

Sucrose

日新製糖 カップ印 グラニュ糖 1kg 1袋 ブドウ糖と果糖が結合した糖。クセがなく程よい甘さ。砂糖の主成分となっているショ糖は、甘味の強さ(甘味度)を測る時の基準となっています。温度の変化にともなう、甘さの変化がありません。

麦芽糖

(マルトース)

Maltose

ユーロモルト5kg ブドウ糖が二分子結合した糖。

大麦が発芽する時に作られるアミラーゼと呼ばれるデンプン分解酵素の働きにより、麦芽糖が作られます。この麦芽糖を煮出してシロップ状にしたモルトシロップです。パンの材料としてよく使用されています。

乳糖

(ラクトース)

Lactose

ブドウ糖とガラクトースが結合した糖乳糖の甘さはショ糖の約5分の1で、牛乳な乳製品などに含まれます。Saccharomyces cerevisiae(サッカロミケス・ケレウィシアエ)≒ パン酵母はこの糖を分解(発酵)することはできません*。

トレハロース

Trehalose

トレハロース2kg トレハロースとは天然糖質で、じゃがいもやとうもろこしから酵素を使って、直接トレハロースをつくることができます。砂糖の約40%の甘味度で、甘味料以外にもでん粉老化防止、たん白質の変性防止、脂質変性の抑制、鮮度保持にも使用され、虫歯になりにくいなどの特徴もあります。

セロビオース

Cellobiose

セロビオースは、自然界では松葉やトウモロコシの茎などに存在しており、難消化性(消化酵素で分解されずに大腸に到達する)という特徴を持っているオリゴ糖の一種です。

 

*Saccharomyces cerevisiae(サッカロミケス・ケレウィシアエ)は、グルコース(乳糖)、フラクトース(果糖)、マンノース、ガラクトース、スクロース(ショ糖)、マルトース(麦芽糖)、トレハロース、三糖類のラフィノースを発酵するが、ラクトース(乳糖)は発酵しない。(臨床微生物迅速診断研究所(JARMAM)参照)

 

少糖類(しょうとうるい)

少糖類は単糖が2つ以上結びついたもので、多糖類ほどは分子量が大きくないものです。オリゴ糖とも呼ばれます。単糖が3個以上結合した少糖類は、人の消化酵素では消化されないものが多く、難消化性オリゴ糖といいます。

オリゴ糖は、分解されずに大腸に届くので、糖を脂肪として貯め込む働きがあるインスリン分泌への影響がありません。血糖値もほとんど上昇しません。

 

フラクトオリゴ糖

fructo-oligosaccharide

主にショ糖を原料に酵素分解して作られます。善玉菌と呼ばれる消化吸収に役立つ腸内細菌を増殖させて腸内環境を整えたり、ミネラルの吸収を促進させたり、骨密度の低下を抑制する働きがあります。ごぼうや玉ねぎなどの野菜に多く含まれています。甘味は砂糖の約30~60%程度です。

大豆オリゴ糖

(ラフィノース・

 スタキオース)

Raffinose

stachyose

天然の大豆から抽出・分離したオリゴ糖です。腸内のビフィズス菌を増加させてくれるので、整腸作用により便通の改善、免疫力を向上させる働きがあります。また、納豆菌にも有効に働き、スタキオースが多い大豆は納豆製造に適していると言われます。またウリ科植物などでも多く見られます。甘さは砂糖の約70~80%で、砂糖に近い甘みです。

ラフィノース

(ビートオリゴ糖)

Raffinose

ラフィノースはビート(砂糖大根)から分離精製して得られる天然のオリゴ糖です。植物界に広く存在しており、ビート、ユーカリ樹液、大豆等に比較的多く含まれています。オリゴ糖の中でも最も早くビフィズス菌のエサとなるといわれています。甘さは砂糖の約20%ほどです。

イソマルオリゴ

isomaltooligosaccharide

熱や酸に対してきわめて強い耐性を持つオリゴ糖です。腸内環境を良好に保つのに役立つほか、水分保持能力が高く、澱粉の老化防止効果に優れています。部分消化性で一部が難消化性です。ですので、オリゴ糖の中ではカロリーが高めです。みそ、醤油などの発酵食品、はちみつなどに含まれています。甘さは砂糖の約20~50%程度です。

ガラクトオリゴ糖

galactooligosaccharide

乳糖をβ-ガラクトシダーゼの作用で分解し作られます。腸内のビフィズス菌の増殖を促進させたり、たんぱく質の消化や吸収を助ける働きがあります。母乳に多く含まれています。甘さは砂糖の約20~35%で、あっさりとした甘さです。

キシロオリゴ糖

xylooligosaccharide

トウモロコシの芯の部分などから作られるオリゴ糖で、食物繊維の一種であるキシランを酵素で分解して作られます。キシロビオース、キシロトリオースが主成分です。腸内環境を整える働きがあり、熱や酸に非常に特性があります。タケノコなどにも含まれています。

多糖類(たとうるい)

加水分解すると単糖類を多く生じる糖を多糖類といいます。単糖類や二糖類は水によく溶けて甘味を示すものが多いですが、多糖類は水に溶けにくくほとんど甘味は示しません。

デンプン

(コーン)

Corn Starch

コーンスターチ1kg コーンスターチは、とうもろこしから作られた純白で無味無臭のさらさらとした澱粉。他の澱粉に比べて吸湿性が低いので、ケーキやクッキーに少量加えると軽い感じに焼き上がります。カスタードクリームやマシュマロ、アイスクリームの成型にも。

デンプン

(芋類)

Potate Starch

《大川食品》片栗粉【1kg】 本来はカタクリの地下茎から作られたデンプンの粉。ですが近年、多量生産され市場に流通している多くの片栗粉はジャガイモ(馬鈴薯)から製造される馬鈴薯デンプンです。

デンプン

(豆類)

Beans Starch

【株式会社山清】特別栽培金時あん150g(粉末あん) 和菓子の原料である餡(あん)は主に豆類の「澱粉」を利用した日本独特の嗜好食品です。餡の原料には豆として小豆、インゲン豆(手芒豆、金時豆、白金時豆、ウズラ豆等)、ササゲ豆、ソラ豆、えんどう豆等が使用されています。餡を作るには澱粉は不可欠な成分であり、主成分でもあります。

デンプン

(タピオカ)

Cassava Starch

もちもち食感タピオカ粉1kgポンデケージョ タピオカスターチとは南米から東南アジアでよく栽培されているトウダイグサ科の多年生作物キャッサバの芋の根から作られた粉末です。タピオカドリンクは勿論、パンやマフィン、クレープなどの生地に加えれば、モッチモチの食感が楽しめます。
わらび粉 オーサワの無添加本わらび粉50g わらび粉はワラビの根からとれるデンプンを乾燥させて粉末状にしたもの。10kgのワラビの根から取れるわらび粉は、わずか70gとされています。ですので、近年流通するわらび餅の大半はわらび粉以外の澱粉が使用されています。
葛粉 無添加葛粉・ムソー無双本葛100%100g 葛粉(くずこ)は、マメ科のつる性多年草、秋の七草の一つであるクズの根から取れるデンプンを精製して作られます。混じり気のない葛粉100%のものを本葛(ほんくず)と呼びます。本葛は口当たりは滑らかですが、少し葛本来の苦味があります。葛の根から取れる本葛の量は7~10%とわずかな為、近年葛粉と称して一般に売られているものはジャガイモ、サツマイモ(甘藷澱粉)、コーンスターチ(トウモロコシの澱粉)などのデンプンを混入したものが多く見られます。

寒天

Agar

カンピーかんてんハーフ1/2×2本 寒天は天草(テングサ)やオゴノリといった紅藻類の海藻から作られており、成分の約80%が食物繊維です。溶解度は90℃と高く、30~45℃でゲル化します。また、寒天は炭水化物であるため、みかん果汁のような酸を有するものを加えて寒天液を煮たてると、固まらなくなってしまいます。酸味のものを加えるときは、寒天を煮溶かしたあとで、少し冷ましてから加えると問題なく固まります。

カラギナン

Carrageenan

精製カラギナン500gメール便送料無料 海藻のスギノリやツノマタより抽出される増粘ゲル化用の高分子多糖類です。カラギナンは、ミネラル類(カリウム・カルシウムなど)やタンパク質の作用によって、ゲル状に固まります

グルコマンナン

Glucomannan

グルコマンナン グルコマンナン グルコマンナンは、こんにゃくの主成分である水溶性の食物繊維です。水に触れると粘り気のあるゲルをつくり、大きく膨張するという性質があります。食品の材料に利用すると、食感改良・保湿性増加・加工性向上・機能向上等、様々な効果が期待できます。

LMペクチン

LM Pectin

《ホームメイドケーキ》ペクチン(LMタイプ)【10g×3袋】 果物や野菜などに含まれるゲル化剤。ジャム状に固める働きがあります。くだものや野菜に含まれるカルシウムやマグネシウムに反応して固まるので,砂糖や酸味を抑えた手作りのジャムづくりに最適です。

HM ペクチン

HM Pectin

スローセットペクチン50g 大量の砂糖と強い酸を必要とするため、甘味と酸味の強いジャムづくりやパートドフリュイに最適。

糖アルコール

Sugar alcohol

マービー低カロリー甘味料液状620g

糖アルコールとは,カルボニル基が還元さ れ,ヒドロキシ基を有する糖類・糖質の総称であり,単糖糖アルコール(エリスリトール, キシリトール,ソルビトール,マンニトール) および二糖糖アルコール(還元麦芽糖水飴, ラクチトール),水飴を還元した還元水飴な どがあります。

糖アルコールは,スクロースと比較して甘 味度が低く、食品の保存性 を向上させることができます 。また、150 °Cでもほとんど分解, 着色せず、熱に対する安定性を持っています 。

 

 

 

非糖質系甘味料

 

天然非糖質系甘味料(天然に存在する糖類以外で甘味をもつ)

ステビア

(ステビオサイド)

パラグアイ原産のキク科の多年草ステビアの抽出物。砂糖の200~300倍の甘味度を持っていますが、4kal/g(砂糖と同等)という低カロリーであるため、ダイエット用食品や糖尿病患者用メニューなどに砂糖の代わりとして用いられています。

天草

(グリチルリチン)

グリチルリチン酸はマメ科の多年草の甘草(カンゾウ)の根茎または根に含まれる成分です。砂糖の50~100倍の甘味度があると言われています。天然の成分で、古くから漢方薬としても古く親しまれていて、消化性潰瘍や炎症に効くという薬効もある反面、取りすぎるとステロイドホルモン代謝をかく乱する作用(具体的には高血圧や浮腫)があるため1日の摂取量が200ミリグラムに制限されているます。

羅漢果

(ラカンカ)

”LifeJoy” 高品質 ラカンカ 20g (1袋) 【あす楽対応品&送料無料!!】 羅漢果(らかんか)の甘さは普通の砂糖のように体内で利用されることなく、ほとんど排出されてしまう「テルペングリコシド配糖体」という独自の糖分です。砂糖の約400倍ともいわれる甘味度があると言われています。
ソーマチン

Thaumatin

西アフリカ原産の植物タウマトコックスダニエリ(Thaumatococcus danielle)の種に多い。砂糖の2000~3000倍の甘味度を持つ蛋白質の一種。ソーマチンは非常に水に溶けやすく、熱や酸性環境に安定があります。

モネリン

Monellin

アフリカ原産のディオスコレオフィルム・ヴォルケンシー(Dioscoreophyllum cumminsii)の実に含まれている蛋白質の一種。近年まで世界で最も甘い物質(重さ当り)とさ れていた。甘味度は砂糖の約3000倍とされています。

現在のところ商品化されていません。

 

 

人口非糖質系甘味料(人工的に合成された天然には存在しない)

アスパルテーム パルスイート300g

アスパルテームは、アスパルテームはアミノ酸である、アスパラギン酸とフェニルアラニンから作られます。人工甘味料のひとつで、砂糖によく似た甘味質を持っていますが、甘味度は蔗糖の100~200倍で、独特の後味を持っています。

アセスルファムカリウム 低カロリー甘味料

蔗糖の200倍の甘味度をもっています。比較的に、熱や弱酸、弱アルカリに対し安定であり、パンやクッキー、貯蔵期間が長い一部の清涼飲料等の製品にも利用されています。

スクラロール サッカリンやステビアなどの高甘味度甘味料の持つ苦味や渋味が少なく、より砂糖に近い甘味をもっています。その甘味度は蔗糖の約600倍です。
サッカリン サッカリンナトリウム1kg食品添加物

とても甘味の強い人工甘味料。甘味度は蔗糖の約200‒700倍と言われている。第一次世界大戦で砂糖が不足すると多く普及し様々な場面で使われていたが、1960年代に発がん性あると考えられ使用禁止になった。その後、様々な動物実験を経た結果、発がん性は示されず現在では発がん性物質リストから削除されている。